今昔しごと辞典

映画などを含めがどんな仕事があるか書き残します。分類コードは厚生労働省編職業分類です。

クラウドソーシング

 クラウドソーシングとはインターネットを使った内職のこと。

クラウドワークス」は代表的な企業名。

 従来、アウトソーシングと いう形で企業などが、外部に専門性の高い業務を外注するというトレンドがあった。

 しかし、昨今では、インターネットの普及により社外の「不特定多数」の人 にそのような業務を外注するというケースが増えている。それらを総称し、クラウドソーシングと呼ばれている。 知的生産力やコンテンツなどを、多数の人々から調達・集約し、事業成果を得ることを目的にしている。

 たとえば、P&Gは商品開発に、ボーイングは機体組み立てに、商業PBWは文章・イラスト・音声・音楽にそのような手法を取り入れている。[1]概念自体は目新しいものではなく、主にPCとインターネットを使用する事により従来からある内職の発展形態の一種であるともいえ、類似概念としてのデジタル内職ともいえる。

【出典】クラウドソーシング - Wikipedia

これだけで生計を立てるのは現状ではハードル高いらしい。

クラウドワークス社の登録80万人のうち20万円以上稼ぐのは111人。

gothedistance.hatenadiary.jp

crowdworks.co.jp