今昔しごと辞典

映画などを含めがどんな仕事があるか書き残します。分類コードは厚生労働省編職業分類です。

2020年「なくなる仕事」

「現代ビジネス 経済の死角」週刊現代2013.7.27による20職種は次のとおり。

仕事

要因

電車の運転士・車掌 無人運転普及
 レジ係 自動レジ、ネット通販
 通訳、速記・ワープロ入力 自動翻訳
 プログラマー 国外移転、機械化
 新聞配達員 ネットニュース
 郵便配達員  電子メール、宅配便
 レンタルビデオ ネット化
 ガソリンスタンド ガソリン需要減
 高速道路の料金徴収業務 ETC化
 卸売業者  ネット化
 小規模農家、兼業農家 高齢化、TPP影響
 大手電力会社 発送電分離
 自然エネルギー関連  コスト高
 参議院議員 議員経費削減
 専業主婦 年金財政、 女性活躍
 日本人の取締役 老人体制の企業淘汰
 中間管理職 フラット化
 受付・案内業務 ITC化
 一般事務、秘書 ITC化、国外移転
 オペレーター、コールセンター  ITC化、国外移転 
 訪問型営業 ネット化
 金型職人 3Dプリンタ、機械化
 倉庫作業員、工場労働者 ロボット 、国外移転
 コピー・FAX・プリンタ関連 ペーパーレス化
 証券・不動産ブローカー ネット化
 ヘッジファンドマネージャー 国外流出
 証券アナリスト、FP ネット化
 生保レディ 人口減、ネット化

 教員

 少子化

 交番の警察官

監視カメラ、センサー

※要因欄はブログ作者の見解