読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今昔しごと辞典

映画などを含めがどんな仕事があるか書き残します。分類コードは厚生労働省編職業分類です。

忍者

名称:忍者

f:id:Terig:20151011155929p:plain

分類:職業分類番号429 他に分類されない保安職業従事者

内容:超人的な能力を使い、主君、雇い主の命令に従って、秘密裏に諜報活動、破壊工作、暗殺、護衛等を行う仕事

代表:猿飛佐助、霧隠才蔵ハットリくん、ナルト

なるには:伝統的な忍者になるためには幼少期からの厳しい修行が必須とされるが、忍者の養成機関はその存否を含めて秘匿されているため現役忍者の関係者以外が入所することは不可能である。

一般人が就職するためには、体育大学で体操、武道等を習得し、一般向けの「忍者道場」で忍術の基礎を習得する方法がある。ただし、超人的な能力が必要とされる一方、秘密裏に活動することが求められるため、選手としてマスコミに取り上げられるような活躍をすることは控えなければならない。